« がんばれ吉野家 | トップページ | 流しそーめん »

おめだちも花っこ咲かせてみろ

映画「壬生義士伝(みぶぎしでん)」で、主人公の吉村貫一郎が、故郷南部藩の道場で子どもたちに武術を教えるシーンでのセリフです。しばらく南部訛りが耳について離れませんでした。
「南部盛岡は、北に岩手山、姫神山、遠くさ早池峰山があって、こったに絵にかいたような美しいところは二つとなござんす。盛岡の桜は石を割って咲く。コブシの花は北さ向かっても咲くのす。世にも人にも先駆けて、あっぱれ、花っこ咲かせてみろ!」心にじ~んとしみる、あったかい言葉です。

|

« がんばれ吉野家 | トップページ | 流しそーめん »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/1014601

この記事へのトラックバック一覧です: おめだちも花っこ咲かせてみろ:

« がんばれ吉野家 | トップページ | 流しそーめん »