« 171 | トップページ | 【ローマ人の物語8】カエサルにとってのカネと女 »

七日食べたら鏡をごらん!

冬は鍋。わが家の週末はいつも鍋。野菜がいっぱい摂れて、しかも後片づけも簡単、それが鍋!
ところで、鍋料理に欠かすことのできない味な名脇役、それは「昆布」だと思うのです。お鍋といえば昆布ポン酢♪~なんてCMもありますが、お教えしましょう。この利尻屋みのやの人気No1「湯どうふ昆布」はホ・ン・モ・ノです。
もともとは、カミさんの友だちからいただいて、その存在を知ったのですが、これは美味い!鍋に放りこんでおいて、出汁をとった後でもじゅうぶん美味しくいただけるのには感動します。いい豆腐があったら、文字どおり湯どうふも試したいものです。
というわけで、何とか手に入れようと探したのですがネットショップには見当たらず。とうとう小樽に直接電話して取り寄せることに。大人買いか?・・・いえいえ、それほど豪快な話ではないのですけど、今シーズンを乗り切れるだけの昆布を手に入れ、なんか愉快な気分です。
「七日食べたら鏡をごらん!」というキャッチコピー、なかなかイケてませんか。ほんとはパッケージを開けて、昆布の生写真をこの場に投稿したかったのですが、湿気るからダメといわれて断念。たしかに、そこまでする義理はないとわれに返りました。(^^;
otaru406

|

« 171 | トップページ | 【ローマ人の物語8】カエサルにとってのカネと女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/2608697

この記事へのトラックバック一覧です: 七日食べたら鏡をごらん!:

« 171 | トップページ | 【ローマ人の物語8】カエサルにとってのカネと女 »