« 順位予想 | トップページ | 省察 »

MUSA-武士-

時代は14世紀後半、中国では蒙古の支配が後退し、元から明へ王朝が移ろうとしていました。高麗から明に派遣された使節団は、あらぬ疑いをかけられて砂漠に流刑にされてしまいます。灼熱の砂漠で孤立したこの高麗の武士たちが主人公です。彼らは元軍に捕らわれた明の姫(チャン・ツィイー)を助け出し、姫を守りながら砂漠からの脱出を試み、そして高麗への帰郷をめざします。
奴隷の身から自由になったヨソル(チョン・ウソン)の武士道は、国のためではなく、愛する人のためでもなければ、名誉のためでもないのです。ただ「姫を守る」という使命のために戦う姿は、無機質で鬼気迫るものがありました。これは、剣闘士の正義とも違い、騎士の名誉とも違い、サムライの仁義とも明らかに違うものです。この映画では殺陣がものすごい迫力なのですが、中でもこのヨソルの槍さばきが際立って華麗でした。
また、なんといっても、主役から脇役まで個性が輝いていました。登場人物が多いにもかかわらず、これだけ一人一人が印象に残る映画もめずらしいと思いました。チェ・ジョン将軍(チュ・ジンモ)や弓の名手である隊正(アン・ソンギ)の存在感、別将カナムの忠誠心、敵役ですが元軍のランブルファ将軍(ユー・ロングァン)もカッコよかったです。もう一度観たいと思わせる、最近の超オススメの映画です。

|

« 順位予想 | トップページ | 省察 »

コメント

昨年、NHK特集『ローマ帝国』の感想記事にコメントを頂戴した「千の事の葉」のヨシヲと申します。
私も先日遅ればせながら『武士MUSA』をDVDで鑑賞し、cozyさんと同じ様な感想を持ちました。それに関する記事も作成しましたのでトラックバックさせて頂きました。

投稿: ヨシヲ | 2005/03/31 01:40

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/3502736

この記事へのトラックバック一覧です: MUSA-武士-:

» 武士 MUSA [千の事の葉 ]
なにやら日韓関係が俄に騒々しくなって来た。 行為自体に間違いは無くとも、行動を起 [続きを読む]

受信: 2005/03/31 01:25

» 「MUSA −武士ー」〜砂漠の花ツィイー [お茶の間オレンジシート]
  2001年韓国/中国     監督/キム・ソンス出演/チョン・ウソン チャン・ツィイー アン・ソンギ チュ・ジンモ1375年高麗は友好関係を深めるため使節団を明へ送るが、スパイ容疑をかけられ砂漠地帯へ流刑されることになる。その途中、連行していた明の兵隊が元...... [続きを読む]

受信: 2005/10/19 20:53

« 順位予想 | トップページ | 省察 »