« ノリのマイナー行きに思う | トップページ | 歴史教科書は何が問題なのか? »

神宮開幕

中日との3連戦です。開幕ダッシュキャンペーンでチケットが半額になったこともあり、子どもと応援にいってきました。結果は4-3で惜敗。きょうはライナー性の良い当たりが正面を突く不運が多かったようです。先発の石堂投手はウッズにホームランを打たれたものの、出来は悪くなかったと思います。坂元投手も8回表のピンチをよく切り抜けました。若松監督が耐えながら起用している様子が伝わってきました。宮本選手と青木選手の1、2番コンビが絶好調なだけに、クリーンアップの当たりが止っているのが残念です。特に古田選手への歓声が一際大きかったのですが、スコアボードにならんだ.000の数字は、今日も変わることはありませんでした。明日からまた頑張れ!

|

« ノリのマイナー行きに思う | トップページ | 歴史教科書は何が問題なのか? »

コメント

さっき、フジテレビの「すぽると」を見ていたら「神宮球場満員御礼プロジェクト」の特集をやっていました。HIPHOP界のカリスマといわれるZEEBRAが、スタジアムの演出を仕掛けたのだそうです。たしかに今日の神宮球場は、随分雰囲気が変わったなあという感じでした。ただ、個人的な印象としては、岩村選手の登場時には、テイク・オン・ミー(チャンスの時はデンジャーゾーン)が流れた方が盛り上がるような気がしました。
まあ、はじまったばかりなので、今後に期待したいと思います。

投稿: cozy | 2005/04/06 00:38

こんばんは.大変ごぶさたしております.
ZEEBRAの話,私も以前MYCLIPに貼り付けたことがあります.
でも確かにテイク・オン・ミーやデンジャーゾーンも捨てがたい(^^;

投稿: ko-hi | 2005/04/06 00:49

ko-hiさん、お久しぶりです。
コメントありがとうございました。
捨てがたいといえば、五十嵐投手のワイルド・シング(「メジャーリーグ」サントラ)や、鈴木健選手のDIVE TO BLUE(L’Arc-en-Ciel)なんかも挙げたくなりますね。
ようするに、観客そして選手自らも鼓舞するようなノリのよいテーマ曲です。そういう点では、ZEEBRAさんの目指すコンセプトと同じなんですけどね。。。

投稿: cozy | 2005/04/07 00:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/3581423

この記事へのトラックバック一覧です: 神宮開幕:

« ノリのマイナー行きに思う | トップページ | 歴史教科書は何が問題なのか? »