« 明治時代の再考ブームで | トップページ | 【ローマ人の物語13】野心だけが先走った女 »

ヤクルト4-6横浜

7人の投手をつぎ込んだ延長12回の接戦でしたが敗れてしまいまいた。このところ、いずれの試合も惜しい接戦なのですが勝つことができません。古田選手は5打数1安打。4回に打ったこのヒット(二塁打)ですが、実は記念すべき通算350二塁打だったそうです。(プロ24人目とのこと)
明日はきっと通算2000本安打を決めてくれることでしょう。
■■■ヤクルトスワローズ古田敦也選手■■■
■■2000本安打達成まであと2本!■■

|

« 明治時代の再考ブームで | トップページ | 【ローマ人の物語13】野心だけが先走った女 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/3774005

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクルト4-6横浜:

« 明治時代の再考ブームで | トップページ | 【ローマ人の物語13】野心だけが先走った女 »