« 火車 | トップページ | 株主総会いろはにほへと »

藤井が投げ、青木が出れば、岩村が打つ、スワローズ圧勝!

わーい、ヤクルト11-1巨人で圧勝だ。ヒーローは3年ぶりのジャイアンツ戦勝利となる藤井投手でしょう。7回まで無失点、気迫のピッチングには恐れ入りました。そして先発全員の21安打の猛攻。最終回、それまでただ一人、先発メンバーでヒットのなかったラミレス選手がホームランで応えてくれました。点差は関係なく、明日につながる貴重な一発だったと思います。
TV解説者がいっていた「クリーンヒットより内野安打のほうが嬉しいんです。」という青木選手のコメントは名言でしたね。早大同期の鳥谷選手の活躍も、いい刺激になっているのでしょう。今年は彼がセ・リーグの首位打者を獲るだろう!とラミレス選手に云わしめた燕の若きリードオフマンの活躍には、しばらくは目が離せません。
気づいてみれば、宮出選手の4安打、岩村選手の2本のホームラン、五十嵐投手の一軍復帰と、スワローズファンにはたまらないゲームでした。そのせいか、きょうのテレビ中継ではレフトスタンドの燕ファンの応援がいつもより良く聞こえたような。。。
明日も勝とうぜスワローズ。(しかし、なんで阪神はこんなに強いんやっ。)

|

« 火車 | トップページ | 株主総会いろはにほへと »

コメント

胸がすっきりするような試合でしたね。
やはり、巨人キラーの藤井の復活です。3年ぶりの巨人からの勝利。
あのヤジで流した悔し涙は、全国のプロ野球ファンは知っています。肘の手術、リハビリと苦しみを乗り越えての勝利。
これで今季5勝目。頑張ってペナント争いを盛り上げてもらいたいです。

投稿: ひとり | 2005/07/01 08:41

藤井投手、私も前から目をつけていました。
投げると分かっていたら、観たかったのに。
ううっ。みんながバカスカ打つから、観た時には、すでにベンチに座っていました。 ( ; _ q ))クスン それにしても、しばらく観ないうちに、ずいぶん男らしくなりましたよね。 (*^_^*)

投稿: 上州あられ | 2005/07/03 00:06

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/4763656

この記事へのトラックバック一覧です: 藤井が投げ、青木が出れば、岩村が打つ、スワローズ圧勝!:

» 祝ナベツネ復帰「たかが選手」と言われた古田ヤクルトからの洗礼 [ひとりの独り言]
ナベツネはどんな気持ちで試合を見ただろう。たかが選手発言のお返しは強烈だった。 ヤクルトは、先発全員安打となる今季最多の21安打で大勝。投げては藤井が7回4安打無失点の好投。 藤井と言えば思い出すのがマウンド上の涙。プロ2年目の平成13年5月22日の、場所も同じ東京ドームの巨人戦。ヤクルト7点リードで迎えた試合終盤。打席に入った藤井はショートゴロを打ち、1塁へ全力疾走。巨人ベンチから「野球を知っているのか!!」と痛烈なヤジ�... [続きを読む]

受信: 2005/06/30 15:38

« 火車 | トップページ | 株主総会いろはにほへと »