« 横浜国際花火大会 | トップページ | ハートフルコミューン »

映画:宇宙戦争

世界80ヶ国で同時公開された話題の映画「宇宙戦争」を観てきました。
「怖かった!」一緒に観ていた子供の感想です。個人的にもSFというより、パニック映画やホラー映画に近い感想を持ちました。リメイク流行の昨今、今日でこそ実現できる映像・音声技術の恩恵をフルに活かすことで新しい魅力を描くことに成功した映画ではないかと感じます。

エイリアンが操るトライポットの総攻撃によって、町が焼き尽くされ、逃げ惑う人々が次々に襲われていく映像と音響効果は、「世界最強国がたったの2日でこのざまだ」のとおり、一方的で凄まじいものです。スクリーンから目を背けるのではなく、私は釘付けにされました。もう逃げ切れないという絶望感、一瞬たりとも気の抜けない緊張感を味わうことができます。映画後半まで"敵"の顔がみえないというのは、余計に恐怖感が助長されていたように思えます。期待が大きかっただけに、ストーリーはごく平凡なものに感じられてしまいましたが、このリアリティあふれる映像を見るだけでも十分満足できる映画だと思いました。

主演トム・クルーズの役回りが、いつものように地位や才能に恵まれたヒーロー的な存在ではなく、家族を必死で守る地味で平凡な父親役であるところが意外でした。恐怖に怯え、泣きわめく幼い妹レイチェルを必死に守ろうとする兄ですが、その名前はアシモフ原作のSF小説にでてくる子守りロボットを想起します。

水滴中の微生物を顕微鏡でとらえたオープニングシーン、実はこの物語の重要な伏線になっていることに結末で気づくわけですが、少々唐突で、言葉足らずな感じが否めませんでした。火星人の侵略を描いたハヤカワ文庫の原作を読もうとしたら、オープニングは原作を忠実に再現していることがわかりました。

19世紀末、よもや地球人よりも進化し、地球人と同じく有限の寿命をもつ知的生命体が空の彼方から真剣に、しげしげと地球を観察していようとは誰も思わなかった。・・・
        (「宇宙戦争」H・Gウエルズ作/ハヤカワ文庫 SFより)

|

« 横浜国際花火大会 | トップページ | ハートフルコミューン »

コメント

この度はTRBありがとうゴザイマス♪
ストーリーはストレートで分かりやすく
そのお陰で 画像の迫力を堪能できました。
最初のシーンのナレーションが原作そのままだったとは?
(しかもそのナレーションがあのっ
 モーガンフリーマンというコトを鑑賞後に
 知った私です^^;)
機会が有ればもう一回観にいきたいと思ってしまいました。
こちらからもTRBさせて頂きました!(^^)!

投稿: soratuki | 2005/07/19 07:22

なーんだ。同じ日に同じ映画を観にいっていたとは・・・
私としてはシーンの至るところに「映画的ぐーぜん」が多様されているのが、やや気になりました。ネタばれになってしまうので、続きはface to faceの場で

投稿: こが | 2005/07/22 23:39

こんにちは!echo&コメ、ありがとうございました!
映像のリアルさは、ほんとすごかったですね。
それだけに、もっとこの線で、これがSFだぁ!というのが見たかったです。
またよろしくお願いしますね。

投稿: 猫姫少佐現品限り | 2005/11/25 14:50

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/5028038

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:宇宙戦争:

» 300.『宇宙戦争〜war of the worlds〜』みたっっ (^^)v [徒然なるままに・・・?]
{/kaeru_fine/} 記念すべき 今年に入っての300エントリーは 『宇宙戦争』です(^^)v 本日 朝一番で 見に行って参りました〜ヽ(^o^)丿ワーイ♪ (しっかりちゃっかり 新作チラシも数点GET〜♪  その上、今夏ロードショーの『容疑者 室井慎次』の  前売りも購入〜〜ヽ(^o^)丿ポスター付き♪) 前々より 期待していたので・・・ そして、その結果は〜〜? 2005年 アメリカ 本編114分 監�... [続きを読む]

受信: 2005/07/19 07:15

» 今としては,もうちょっとヒネリが欲しい「宇宙戦争」 [まわりぶろぐ]
スピルバーグ監督でダコタ・ファニング主演,おっと,トム・クルーズ主演の「宇宙戦 [続きを読む]

受信: 2005/07/19 11:49

» 宇宙戦争 地球の水は合わなかったので全滅の巻 [Blog・キネマ文化論]
●6月最後は宇宙戦争をTOHOシネマ浜松にて鑑賞。 アメリカ東部のニュージャージ [続きを読む]

受信: 2005/07/25 17:48

» 宇宙戦争 今年の227本目 [猫姫じゃ]
宇宙戦争 ん〜、、、、家族愛のお話ですか??にしては、親父はダメすぎ、子供達もひねくれすぎ、、、ホント、親の顔が見たいわ、っていう感じ。 つまり、トム・クルーズ とダコタ・ファニング ちゃんの演技がよかった!ということね。でもそれだけに、見ていてイライラし....... [続きを読む]

受信: 2005/11/23 21:12

« 横浜国際花火大会 | トップページ | ハートフルコミューン »