« 乗り換え駅 | トップページ | ワラビーのしっぽは・・・ »

キッチン南海のカツカレー

神保町すずらん通りを歩いていると、夕闇に光る懐かしい看板が目に入りました。きょうは帰りが遅くなりそうだったので、家には「夕食なし」の意思表示をしていたため好都合です。キッチンカロリーにしようか迷ったのですが、学生以来10数年ぶりにキッチン南海のカツカレーを食べてきました。

ここのカツカレー、今も定番メニューであることは変わらないようで、私がお店に入った時には大体2人に1人がオーダーしてました。この味、このボリュームで、なんと650円なのです。黒濃褐色のカレー(でも、味は見た目ほど濃くなく、辛さもほどほど)がお皿一杯にかかった状態で、美味しそうに湯気が立っています。あげたてのカツで口の中をやけどしそうでした。せん切りキャベツが添えられているのは洋食屋さんらしいですね。
スプーンをカチカチいわせながら食べた感想、これはやっぱ旨い!やみつきになる人も多いと聞きます。夕刻ということもありますが、カウンターとテーブルはずっと満席状態でした。生姜焼きやエビフライ、クリームコロッケなども700円台の定食メニューがあります。変り種としてはヒラメフライというのがありました。

|

« 乗り換え駅 | トップページ | ワラビーのしっぽは・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/5741525

この記事へのトラックバック一覧です: キッチン南海のカツカレー:

« 乗り換え駅 | トップページ | ワラビーのしっぽは・・・ »