« アナタの心お見通し! | トップページ | 俳句と川柳 »

素質よりも発想

さきほど新春ドラマスペシャル「古畑任三郎ファイナル」ではイチロー(マリナーズ)がでていました。
イチローといえば天才プレイヤーの代名詞ですが、落合博満氏(現中日ドラゴンズ監督)は、スポーツ選手が大成できるかどうかのカギを握るのは素質よりも"発想"であると考えているようです。

野球選手にとって、技術を磨くことは大切な仕事である。しかし、いくら卓越した技術を備えていても、それを効率的に使いこなす頭、考え方がなければ一流の領域に達することは難しい。
落合博満の超野球学〈2〉続・バッティングの理屈より引用

そんな落合氏が、野球を始めたばかりの小学生に教えてほしいこととして挙げているのが
 1)正しい食生活
 2)ひとりでも練習ができるということ
 3)野球はチームスポーツだということ
の3つです。
小学生のうちは、技術を教えることよりも、野球を好きになる環境をつくることが大事だといいます。

|

« アナタの心お見通し! | トップページ | 俳句と川柳 »

コメント

 あけましておめでとうございます。

 「スポーツ選手が大成できるかどうかのカギを握るのは素質よりも"発想"」・・・何につけても言える事かも知れませんね。素晴らしいものを持っていても考え方が狭ければ折角の素質も生かす事は難しい様に思います。(と、自省の念を込めて。)

 今年もヨロシクです。m(__)m

投稿: tokkey_0524zet | 2006/01/05 08:47

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/8004938

この記事へのトラックバック一覧です: 素質よりも発想:

» 年末年始は時代劇天国♪(&イチロー古畑出演)。 [<徳島早苗の間>]
 3日は「新撰組!!土方歳三最期の一日」を見てTBS系放映の「里見八犬伝」(後編)を録画し、「古畑任三郎ファイナル」1回目は諦めた。再放送で見る事にしよう。(それにしても三谷幸喜つ゛くしだ。)  8日には松岡昌宏主演の「風林火山」が放映される。NHK大河ドラマ「武田信玄」の中井貴一までは辛うじて許せたが松岡昌宏・・・う~ん。何でもジャニーズを使えば良いというモノでもないだろうに。安易だなぁ。  「新撰組!!土方歳三~」は時代劇であってもそこかしこに〝三谷テイスト〟がちりばめられており(「... [続きを読む]

受信: 2006/01/05 04:00

« アナタの心お見通し! | トップページ | 俳句と川柳 »