« 新チーム初勝利 | トップページ | 王JAPANおめでとう!最高のチームでつかんだ栄光 »

飛耳長目

明治維新の口火を切ったのは、高杉晋作をリーダーとする有志による軍隊「奇兵隊」の決起でした。
●奇兵隊決起せよ!高杉晋作挙兵の時
1864年12月15日・・・黒船の来航をきっかけにした幕末の動乱は、長州藩を中心にした倒幕活動から明治維新へと発展します。
時代を鋭く洞察する見識や、まず行動するという実践力など、松下村塾で師である吉田松陰から学んだことが高杉晋作のリーダーシップの原点となっているようです。特に、行動に必要な情報を出来る限り集めて未来を洞察していくという教えが、忠実に実行に移されていた点がすごいと思います。
高杉晋作のリーダーシップについて、マインドマップで描いてみました。
takasugi
その時歴史が動いた〈4〉

|

« 新チーム初勝利 | トップページ | 王JAPANおめでとう!最高のチームでつかんだ栄光 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/9182490

この記事へのトラックバック一覧です: 飛耳長目:

« 新チーム初勝利 | トップページ | 王JAPANおめでとう!最高のチームでつかんだ栄光 »