« 黄砂に吹かれて | トップページ | ユビキタス美術館 »

コールドゲーム

「コールドゲーム」とは
「cold game」ではありません。
「called game」なのです。

コールドゲームといえば、昨年のプロ野球日本シリーズ第1戦の例がありますね。7回途中コールドで、ロッテ10-1阪神でした。これは千葉マリンスタジアムに濃霧が発生し、試合続行が不可能と審判が判定(call)したのでした。

一方、きょうの少年野球の試合は、天災や事故によって試合続行が難しいと判定されたわけではありません。一定の点差が広がったために、大会規定にしたがい、審判の判定(call)によって試合が打ち切られたのでした。
同じコールドゲームでも、だいぶ意味が違います。

ようするに、きょうの少年野球の試合は完敗だったということです。
来週は勝つぞ!

|

« 黄砂に吹かれて | トップページ | ユビキタス美術館 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/9511485

この記事へのトラックバック一覧です: コールドゲーム:

« 黄砂に吹かれて | トップページ | ユビキタス美術館 »