« サヨナラ勝ちで開幕2連勝! | トップページ | 毒出し »

映画:アイランド

マイケル・ベイ監督の近未来アクション。
記号化された氏名、例外なく着用する白い服、監視されるすべての行動・・・
2019年というあまりにも身近な将来が、こんなにも画一化された管理社会になっているとは。
その理由は、地球の環境汚染。
外部から隔離された人工的な施設の中でしか生存できなくなった。
しかし、これが人間の姿をした「製品」の品質管理だとしたら。。。

クローンをクローンの視点から描くという発想が斬新だと思いました。
クローンから「俺はいくらした?」と尋ねられたオーナーの答えは「500万ドル、命の値段なら安い」でした。
ハッピーエンドっぽく終わりますが、決してあってはならない未来像でしょう。
アクション映画としては十分楽しめる作品だと思います。

女性クローン役のスカーレット・ヨハンソンは、米国男性誌の読者投票において「世界で最もセクシーな女性」に選ばれたとか。

アイランドアイランド
ユアン・マクレガー カスピアン・トレッドウェル=オーウェン マイケル・ベイ

ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-25
売り上げランキング :
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

|

« サヨナラ勝ちで開幕2連勝! | トップページ | 毒出し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/9417604

この記事へのトラックバック一覧です: 映画:アイランド:

« サヨナラ勝ちで開幕2連勝! | トップページ | 毒出し »