« 香水みたいに | トップページ | 古田采配 »

ギャングの組織論

お互いのことをホワイト、オレンジ、ピンク、ブロンド・・・のように匿名で呼び合い、宝石強盗をするためだけに集まったプロ集団は、プロジェクトチームさながらです。
組織・チームのありようとしては、陽気なギャングが地球を回すのようにお互いに気心が知れた少人数の集団でもなく、ゴッドファーザーのように絶対的な指揮命令系統をもったファミリー組織とも違います。
たとえ悪党であっても、「信頼」がチームを一つにするのだという点が興味深かったです。
警察のおとり捜査によって強盗計画が失敗し、疑心暗鬼によって内部崩壊していく犯罪グループを描いたバイオレンス・アクション。タランティーノ監督のデビュー作「レザボア・ドッグス」です。

|

« 香水みたいに | トップページ | 古田采配 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/10680251

この記事へのトラックバック一覧です: ギャングの組織論:

« 香水みたいに | トップページ | 古田采配 »