« 13名の外国人 | トップページ | 食べてヤセる! »

ファイナル・カット

脳に埋め込まれたマイクロ・チップ(ゾーイ)に、人の一生が記録されるというアイデアが面白かったです。

主演のロビン・ウィリアムズは、故人の追悼上映会のためにメモリアル映像をつくる編集者。その実態は、人生の醜い記憶をカットし、美しい記憶をつぎあわせるという仕事。オーサリング・ツールは「ギロチン」と呼ばれます。無表情で淡々と仕事をこなすロビンの姿は怖い。

技術革新によってさまざまな記録メディアが登場しようとも、記憶は自分の心の中だけにとどめておくのが幸せなのでは、と思ってしまいます。

ファイナル・カット [DVD]
ファイナル・カット [DVD]

|

« 13名の外国人 | トップページ | 食べてヤセる! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/13412644

この記事へのトラックバック一覧です: ファイナル・カット:

« 13名の外国人 | トップページ | 食べてヤセる! »