« 背番号42 | トップページ | 今年もスワローズを応援するぞ! »

ナイスセン

ナイス選球眼のことで、野球では「ナイッセン!」と声をかけます。
ベースボール風にいうなら「グダァイ!」(Good eye) ・・・欧米かっ!
ホームランやヒットを打ちたい子供たちが、冷静になって四球(フォアボール)を選んだとき、大いに誉めてあげたいものです。

きょうも選手に、「一個の四球は一本のヒットと同じ価値があるんだよ」と言ったばかり。
少年野球では盗塁が通常なので、2盗や3盗が決まれば、実際一個の四球が二塁打にも三塁打にもなるのです。地味ですがとても重要なこと、だと感じます。

しかし、単に「ナイッセン!」と声をかけるだけでは、あまりにも月並みです。そこで、なぜその四球に価値があったのかを具体的に伝えるように心掛けています。
たとえば、
・ボールの見逃し方(動作、姿勢)がよかった
・(相手ピッチャーがストライクをとるのに苦労している時など)ゲームの流れを読んで四球を選んだ
・いつもは(ボール球に)手が出ていたが、今回はバットがよく止まった
・粘ってからの四球がピッチャーや野手に心理的なダメージを与えた、相手のリズムを崩した
など、細かな観察とフィードバックが必要だと痛感します。

「攻めの四球」とでもいいましょうか。四球のもつ意味は、ピッチャーに対するペナルティというだけでなく、バッターにとってはストライク以外を捨てるという戦略的行為なのだということを伝えていけたらと思います。

|

« 背番号42 | トップページ | 今年もスワローズを応援するぞ! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/14036121

この記事へのトラックバック一覧です: ナイスセン:

« 背番号42 | トップページ | 今年もスワローズを応援するぞ! »