« 何苦楚魂 | トップページ | いやしの里根場 »

吉田のうどん

413udonどうみても民家にしか見えないうどん屋(白須うどん)に行ってきました。
恐る恐る靴を脱いであがり、ふすまを開けると畳の大広間にテーブルが並んでいます。平日だというのにほぼ満席状態。お客さんが座布団にすわりながらうどんをすすっていました。奥には仏壇もありました。

お店の人にいきなり「あったかいの4つでいい?」と聞かれましたが、どうやらメニューは「あったかいの」と「つめたいの」しかないようです。すべてセルフサービスで、調理場で出されたうどんを、お盆にのっけて自分が食べるテーブルまで運んでいきます。ガラスの向こうには、うどん打ちをしている人の姿も見えました。

かなり歯ごたえのある硬めの太麺です。醤油ベースのさっぱり味のつゆがとても美味い。具は茹でたキャベツとにんじんがのっているだけ。テーブルに置いてあるごま味噌辛子(お土産は100円)をつけながら食べていると、やがて満腹になりました。それにしても一杯300円とは安い。

富士吉田には、マップに載っているだけで58店舗ものうどん屋があるそうです。いい思い出になりました。
Shirasuudon

|

« 何苦楚魂 | トップページ | いやしの里根場 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/14452752

この記事へのトラックバック一覧です: 吉田のうどん:

« 何苦楚魂 | トップページ | いやしの里根場 »