« 1%のひらめき | トップページ | ツバメ低空飛行中 »

金科玉条

久々にドラッカーを読み返してみた。
やはり、いいことが書いてますねえ。
多くの人が手元に置いているというのも頷けます。

マネジャーとは「組織の成果に責任を持つ者」である。 マネジャーを見分ける基準は命令する権限ではない。貢献する責任である。

マネジャーにできなければならないことは、そのほとんどが教わらなくとも学ぶことができる。しかし、学ぶことのできない資質、始めから身につけていなければならない資質が、一つだけある。才能ではない。真摯さである。

「成果」や「真摯」といったキーワードは、ドラッカーの書物でよくみかけますね。

マネジメント - 基本と原則  [エッセンシャル版]

|

« 1%のひらめき | トップページ | ツバメ低空飛行中 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/14758887

この記事へのトラックバック一覧です: 金科玉条:

« 1%のひらめき | トップページ | ツバメ低空飛行中 »