« ぼくのボールが君に届けば | トップページ | 松坂vsイチロー »

孤独なスポーツ

先日の少年野球での試合終了後、選手たちに伝えたのは、まさにこういう話だった。
またもやシンクロニシティだ。

野球というゲームはチームプレーに見えて、実は選手一人一人は孤独な面を持っているスポーツだ。ボールを二人で一緒に捕ることができないように、プレーはいつも一人で乗り切らなくてはならない。一人であるが一人で戦っているのではないことを確認し合うことが失策を防ぐことになるし、好プレーを生むようになる。そうしてゲームに勝利すれば皆で喜びを分かち合える。声をかけ合うことは、勝敗以前に野球の何かを分け合っているのでは、と京治は思う。


引用:伊集院静 ぼくのボールが君に届けば 「麦を噛む」 P287より

|

« ぼくのボールが君に届けば | トップページ | 松坂vsイチロー »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/14649238

この記事へのトラックバック一覧です: 孤独なスポーツ:

» 君に届け 漫画 [漫画ナビ]
『君に届け』(きみにとどけ)は、椎名軽穂さん原作 漫画雑誌「別冊マーガレット」(集英社)において連載中の漫画作品 女性はもとより、男性読者からも高い人気を得ている漫画なんです ... [続きを読む]

受信: 2007/08/04 00:58

« ぼくのボールが君に届けば | トップページ | 松坂vsイチロー »