« 営業同行 | トップページ | カラマゾフの兄弟 »

もっと分かりやすくして!

登記簿謄本の請求方法を調べようと、法務局のホームページを見ていました。
各種申請書がダウンロードできるのはありがたいことです。
しかし、迷路に迷い込んだような気持ちになりました。

申請書の様式には、オンライン庁用と非オンライン庁用があるみたいです。
しかし、これらの違いがよくわかりません。以下の注釈があったのですが、私は3回読み直しても理解できませんでした。

非オンライン庁用(注1)

注 1:コンピュータシステムにより登記事務を行っている登記所であってオンライン登記所として指定された登記所(以下「オンライン庁」といいます。)以外の登記所を指しますが,コンピュータシステムにより登記事務を行っている登記所(以下「コンピュータ庁」といいます。)及びバインダー式の登記簿を備えて登記事務を行っている登記所(以下「ブック庁」といいます。)があります。非オンライン庁であるかどうかという点については,法務局ホームページ(http://houmukyoku.moj.go.jp/homu/static/)をご覧ください。

さっそく、管轄の登記所が非オンライン庁であるかどうかを調べるために、指定のURLにアクセスしたのですが、トップページが現われるだけ。そこから先、どのように調べたらいいのか見当がつきません。試行錯誤ののち、何とか取扱事務一覧表にたどりつくと、そこには、オンライン化とコンピュータ化という、また新しい用語が出ていました。どうやらオンライン化とコンピュータ化は違うもののようです。

パソコンに慣れている人ならともかく、多くの人はお手上げではないでしょうか。
もう少し分かりやすいインターフェイスに改善されることを期待します。

|

« 営業同行 | トップページ | カラマゾフの兄弟 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/15434467

この記事へのトラックバック一覧です: もっと分かりやすくして!:

« 営業同行 | トップページ | カラマゾフの兄弟 »