« 初先発 | トップページ | 湘南ベルマーレvs京都サンガ »

運転免許証の更新

指定された警察署に出頭。
更新期間が誕生日の前後1ヶ月(計2ヶ月間)になったので、だいぶ余裕がありますね。
窓口で更新連絡書を提示し、まずは手数料として2800円の証紙を購入。免許書用の写真(縦3.0cm×横2.4cm)は持参しなかったので、高いなあと思いつつ、その場で撮影(1000円)を申込。担当のおばちゃんも手馴れたもので、(確認もせず)一発で撮影完了。写真が出来上がるあいだに視力検査を行ない、申請用紙を書いていると、係の人が出来上がった写真を持ってきてくれました。名前を呼ばれることもなく、いきなりです。きっと、そこらにいる人たちの中から、写真に似た人物を探したのでしょう。小さな警察署だからこそできる、なんて効率的で温かみを感じさせるやり方なのだろう!と感心しました。

写真を添付して申請書を提出したあとは、指定された時間まで講習を受けるように言われたのでその通りにしました。一応優良運転者にカテゴライズされていたので、約30分間のVTRの視聴が義務づけられています。今回の内容は「ながら運転」がいかに危険かにポイントを絞って編集されたVTRでした。とくに運転中の携帯電話利用については、シミュレータを使った実験結果まで説明されており、情報提供型テレビ番組さながらです。以前は、事故現場を見せることで恐怖心を煽り、安全運転を促すようなものが主流だったように記憶していますが、5年間でずいぶん社会情勢が変わったものだと実感させられました。今回のものは、運転者の情報処理メカニズムを、認知→判断→操作という用語を使って説明するなど、良くいえば理論的ですが、悪く言えば少しインパクトに欠けるような気もしました。

その後、約束の時間となったので、「ビデオを見てきました」と窓口に戻ると、裏面に「更新手続中」(本日より3ヵ月後の期限付き)とスタンプされた免許証を渡されました。1ヶ月後、これと引き換えに新しい免許証が交付されるとのことです。郵送も可能なようでしたが、再度出頭することにしました。全部で1時間もかからない、あっけないほどスピーディーな手続きだったのでした。

|

« 初先発 | トップページ | 湘南ベルマーレvs京都サンガ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/15559235

この記事へのトラックバック一覧です: 運転免許証の更新:

» 受信契約締結 [NHK受信料のブログ]
受信契約対象外の受信設備 [続きを読む]

受信: 2007/06/25 23:42

« 初先発 | トップページ | 湘南ベルマーレvs京都サンガ »