« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »

2007年12月

今年もお世話になりました

今年もお世話になりました
今年も大変お世話になりました。大晦日の東京は朝から晴天でしたが、新幹線を降りたら雪でした。皆様よいお年を!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ランドセル

ランドセル
最近のランドセルはカラフルです。
娘はチェリーピンクのランドセルを選びました。「本人が気に入っても、色によっては周りから浮いてしまって、イジメられないか…」などと親バカになっていましたが、彼女が選んだのは、キツすぎず可愛いすぎず、いい色のピンクでした。うん、これならオッケーでしょう。
これだけ色とデザインがあると受注生産になるようで、2月納品だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

褒めてやれ〜褒めてやれ〜

先日みた歌舞伎「松浦の太鼓」。みごと吉良邸への討ち入りを果たした赤穂浪士のひとり大高源吾(市川染五郎)に対し、松浦の殿様(中村吉右衛門)が最後にかけたこのセリフ。
なぜか耳について離れないのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

忘年会

職場の忘年会は、国立劇場で歌舞伎&赤坂で焼肉。
帰路、地下鉄に向かって歩いていたら赤プリのクリスマスツリーが見えました。
少し贅沢な気分です。
071221_21360001_2

忘年会

| | コメント (0) | トラックバック (0)

150キロのボールを投げる!

この本の存在を知ったきっかけはYouTubeでした。
YouTubeで"ピッチング"と検索すると出てくるのが、この本で使われている写真の動画なのです。DVD版も安価で頒布されています。

このDVDのすごいところは、横(一塁側と三塁側)から、前後から、上下から、とあらゆる角度からピッチングフォームを撮影している点です。こういうDVDは少ないんじゃないでしょうか。中高生くらいから参考にできそうなトレーニング方法とその動作も収録されています。

本は、そのタイトルの大胆さからは想像しにくいのですが、丁寧な図解ときめ細かいポイント解説、そして豊富に使われている写真が大変わかりやすいです。速いボールを投げるには、理に適った「正しいピッチングフォーム」を身につけることが大切だということがよくわかります。

モデルはアマチュア選手のようですが、しなるような美しいフォームです。
息子もいつか、こんなピッチングフォームで投げてほしい。

150キロのボールを投げる!―速い球を投げるための投球技術とトレーニング法
150キロのボールを投げる!―速い球を投げるための投球技術とトレーニング法竹内 久外志

ナツメ社 2005-09
売り上げランキング : 53967

おすすめ平均 star
star速い球を投げる
starメジャーリーガーをめざすぞ!
star連続写真は必見

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

| | コメント (0) | トラックバック (0)

200年住宅

与党の税制改革大綱で、福田首相が重要政策に掲げています。当初固定資産税の半減や、不動産取得税、登録免許税などが軽減されるようです。

はっきりいって、不動産や住宅については「なんでこんなに税金がかかるのか?」という思いがあります。額が大きいだけに減税効果には期待したいところです。

200年もつ住宅を!というのだから、そもそも消費するという発想も変えていいはず。いっそのこと消費税なしなんていうウルトラ優遇策もあるといいのだが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人を信じ、行いは信ずるな

すでに絶版となってしまった川喜田二郎氏の名著
チームワーク―組織の中で自己を実現する
で見つけたいい言葉です。

人は信じよう。 しかし、その人のやることは、けっして頭からは信じまい。 たとえその人が、どんなに偉い人であろうとも。


リーダーが心得るべき「信頼と激励」の極意だと思いました。たとえ人が失敗したとしても、失敗したこと(事=行動それ自体)を責めるべきであって、人そのものを責めるべきではないという意味です。


事を責められるなら、救いはある。
しかし、人格を責められたら、救いがない。


どんなに腹が立っても、あいつはダメなヤツだと決めつけるまえに、一呼吸してこの言葉を噛みしめたいものです。
少年野球の指導、子供の教育、夫婦喧嘩、そして仕事にと、いろいろなシチュエーションで応用の効く名言だと思いました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

やったぜ星野ジャパン 北京五輪出場決定

祝!北京五輪出場決定です
台湾に逆転されたときは一瞬凍りつきましたが、
それも束の間、次の回には6点をとって逆転。
終わってみれば10-2の圧勝。やはり日本は強かった。

流れを変えた代走、宮本キャプテンの3塁への好走とスライディング。
そして、ノーアウト満塁から、サブローが決めたまさかの同点スクイズ。
いつまでも語り継がれる名場面になることでしょう。

チャンスを確実にものにする星野采配には恐れ入りました。
北京オリンピックでもベストを尽くしてもらいたいです。
星野JAPAN最高です。おめでとう!

| | コメント (0) | トラックバック (5)

勝った!星野JAPAN

おめでとう!
韓国に4-3で競り勝ちました。
もし負ければ北京オリンピック出場がなくなり、
逆に韓国は勝てば北京行きが決まるという試合でした。

星野JAPANの誇る豪華投手リレーはすごかった。
成瀬、川上、岩瀬、上原、ほんとうに素晴らしい継投でした。
韓国の強打者に立ち向かい、三振に仕留めた各ピッチャーのボールは
どれも気迫がこもっていて鳥肌が立ちました。

再三のピンチを切り抜けるたび、
特別解説の古田さんの「OKっ!」
という叫びが聞こえましたが、自分自身も
テレビのまえで思わずガッツポーズしてました。

日本野球の誇りです。
勇気と感動をありがとう!

王手をかけた星野JAPAN。
明日の台湾戦に勝って北京へいくぞ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅葉

買物の帰り、鮮やかな紅葉が目に入り、近くまで見にいきました。
都筑中央公園近く。
071201


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年11月 | トップページ | 2008年1月 »