« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »

2008年1月

あなたの心の中に棲む豚イヌ

人間ならだれでも持っている「なまけ心」について
忌々しく、うっとうしい、それでいてどこか愛らしい「豚イヌ」
という想像上の生き物に喩えている点がユニークです。
豚イヌがよく登場する場面を分析しているところなど
思わずニヤリとさせられるはず。

本来「なまけ心」は自分自身のはずなのに
まるで他人事のように「豚イヌ」徹底攻略法を書き立てているので
教示的なテーマでありながら、教科書のような押付けがましさがなく
スッと自然に入ってきます。

とにかく「豚イヌ」は敵ではなく友なのです。
うまく飼いならすことが大切。
本書の最後にまとめられた50のヒントは
「~しなければ」と言うかわりに「~したい」「~しよう」と言ってみる
のように、すぐに行動に移せそうなものばかりです。

あなたの心の中に棲む豚イヌと上手につき合う方法

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お年玉年賀ハガキ

当選番号が決まりました。下2ケタの数字を入力すると、自動的に当たりかハズレを判別してくれる便利なサイトがありましたので、さっそく試してみると、4等の切手セットが8本当たっていました。結構いい確率でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DESC法

DESC法(デスク法)とは、自分の主張を気持ちよく相手に伝えるためのコミュニケーションテクニックです。次の順番でメッセージを伝えることで、相手が受け入れやすくなると言われています。

Describe:言動や状況についての事実を描写する。

Express:自分の感情や気持ちを表現する。

Specify:相手に望む特定の提案をする。

Choose:相手が肯定のときの選択肢と相手が否定のときの選択肢を示す。

DESC法を実践する際、次のことに注意します。
1.相手を思いどおりに動かそうとしないこと。
2.DescribeとExpressを明確に区別すること。
3.Chooseで相手が否定の選択肢を選んだときの自分の行動を決めておくこと。

あらゆるコミュニケーションの場面に有効なツールですので、覚えておいて損はないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

広辞苑 第6版

10年ぶりの大改訂のようです。

大学に入学したとき、両親が持たせてくれたのは第3版でした。
インターネットが辞書代わりになる時代なんて、誰が予想していたでしょう。

進学祝いには広辞苑、結婚祝いには家庭の医学(赤本)、出産祝いには岩波の育児百科が定番でしょう。いずれも重たい本ですが、文字どおり"重宝"しますよね。

広辞苑 第6版

| | コメント (0) | トラックバック (0)

竹に雀

旧仙台藩の学問所である有備館(ゆうびかん)があるのは宮城県の岩出山町。岩出山といえば凍豆腐が有名なのですが、有備館を訪れたのは、まさに凍みるような日でした。
Yubikan00

Yubikan01

主屋には、正月らしく仙台藩主伊達慶邦公の正月膳が展示されていました。この日は観光客がほとんどおらず、貞山正宗公遺訓の掛軸のまえで独りたたずむと、厳かな気分になりました。

---------------------
貞山正宗公遺訓

仁に過ぐれば弱くなる
義に過ぐれば固くなる
礼に過ぐればへつらいとなる
智に過ぐれば嘘をつく
信に過ぐれば損をする

気長く心穏かにして萬に倹約を用ゐて金を備ふべし
倹約の仕方は不自由を忍ぶにあり
この世の客に来たと思へば何の苦もなし
朝夕の食事うまからずともほめて食ふべし
元来客の身なれば好嫌は申されまし
今日の行きおくり子孫兄弟によく挨拶して
娑婆の御いとま申すがよし
---------------------

今年もよい年でありますように!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新年明けましておめでとうございます

新年明けましておめでとうございます

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年12月 | トップページ | 2008年2月 »