« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »

2008年12月

除夜の鐘

除夜の鐘をつきに行ってきました。すでに20人ほど並んでいました。凍りつくような寒さでしたが、空気が澄んでいて夜空の星がきれいでした。
20081231
鎌倉薬王寺にて


| | コメント (0) | トラックバック (0)

荏柄天神社

建長寺から天園ハイキングの帰りに寄りました。福岡の太宰府天満宮、京都の北野天満宮と並び、日本三大天神の一つに数えられるそうです。
081221

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モチベーションについて

神戸大学の金井壽宏先生の講演を聴いた。
日々仕事をする中で、やる気が上がったり、下がったりするのは当然のこと。しかし、幾度の試練を乗り越え、大きな仕事を成し遂げる人というのは、例外なく、その人なりのリカバリーのしかたを知っている。

がんばった経験や落ち込んだ経験を振り返ってみれば、なぜあのときはモチベーションが高かったのか、なぜあのときはモチベーションが低かったのか、だいたい人に語れるものだ。これまでの経験を振り返り、イキイキチャートをつくってみて、山のとき、谷のとき、どのように感じ、どのように対処したのか。それらはやる気を自己調整(リカバリー)するためのあなたの持論になる。そして、もしあなたがマネジャーなら、持論を自分だけにとどめるのではなく、ワールドセオリーに広げ、それを部下に及ぼしていく努力をしたい。

また、将来について考えるとき、夢と希望だけではダメ。不安や緊張も重要なファクターになる。ラグビーの平尾さんも、不安があったからここまでこれたと言っている。こうなりたいという気持ちがなければ、不安も絶望も感じるわけがないということ。平尾さんによれば、不安と葛藤を乗り越えては、また壁にぶつかり、またそれを乗り越える、そんなことの繰り返しだったという。

山あり谷ありのキャリアを少し長い時間軸で捉え、モチベーションが上がるときも下がるときも、いつも自己決定したという実感がもてる生き方をしたいものである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富士山

材木座海岸から雪化粧の富士山が見えました。
空気の澄んだ気持のよい休日でした。
081207


| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスガが倒産

老舗の家具メーカーが倒産。ショックです。
ダイニングテーブルは10年前から愛用していて、つい先日ソファーが届いたばかり。
椅子も一脚買い足したばかりだというのに・・・。

昨日の夕飯時、購入した家具屋さんから突然電話がかかってきて知りました。
でも、何度かショールームに見に行き、買うことを決断したソファーだったので、ある意味では手に入れられてラッキーだったかもしれません。

Pa0_0000

| | コメント (8) | トラックバック (0)

« 2008年11月 | トップページ | 2009年1月 »