« わたしたちは自分の態度を選ぶことができる | トップページ | PMシンポジウム2009 »

阿川弘之の海軍提督三部作

太平洋戦争に反対した3人の海軍提督の物語。「山本五十六」「米内光政」「井上成美」読み応えがあります。
とくに、帝国海軍きっての知性といわれた井上成美の魅力に惹かれました。わが故郷の先輩でもあります。
山本五十六 (上巻) (新潮文庫)
山本五十六 (下) (新潮文庫 (あ-3-4))

米内光政 (新潮文庫)

井上成美 (新潮文庫)

|

« わたしたちは自分の態度を選ぶことができる | トップページ | PMシンポジウム2009 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/46150311

この記事へのトラックバック一覧です: 阿川弘之の海軍提督三部作:

« わたしたちは自分の態度を選ぶことができる | トップページ | PMシンポジウム2009 »