« 惜敗、だがスワローズ大健闘 | トップページ | 六本木ヒルズにて »

大人のための野球教室

文化の日、元中日ドラゴンズの田野倉氏が主催する大人のための野球教室に参加した。

プロほど基本プレーを大事するというのは本当であった。キャッチボール指導では、ボールの握り方は4シームになるようにすること。投げる方向にきちんと右足をステップすること。両腕が左右対称になるように動かすこと。
いずれも少年野球で教えるような基本中の基本である。

バッティングではボールを遠くに飛ばすコツを習った。
「皆スイングが小さくて、バットの長さを活かしきれていない。だからボールに飛距離が出ない」ということだった。そこで「(右打者の場合)左手をバットの延長だと思って振ってみてください」というワンポイント指導があった。比喩がうまいと思った。

プロレベルになると、きっと本人だけが体感している身体感覚があると思うのだが、それを「言葉」にして伝えられるのが一流のコーチであろう。アドバイスしてもらったとおり、左手がバットにつながっているイメージで最後まで振りぬく。すると、ボールはきれいなライナーでショートの頭を超えていった。
教育には言葉力が必要である。

|

« 惜敗、だがスワローズ大健闘 | トップページ | 六本木ヒルズにて »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/46693315

この記事へのトラックバック一覧です: 大人のための野球教室:

« 惜敗、だがスワローズ大健闘 | トップページ | 六本木ヒルズにて »