« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

グローバルPMに求められるコアコンピタンス

PMI日本フォーラム2010で、ボッシュの人事部門の方のお話を聴いた。
・部長で20%以上、課長で10%以上のExpats(本国からの派遣マネジャー)は置かないポリシーにしている。
・グローバルマネジャーのポテンシャルでは、「異文化対応力」がもっとも大切だ。
・ドイツの大学では、プロジェクトマネジメントが必須科目となっている。学生はインターンシップでその重要性についても経験済みである。
・グローバルPMはTT型人材であるべき。ICC(インターカルチャーコンピテンス)のうえに、PM知識をはじめ幅広い知識をもっている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

消える大学、残る大学

大学職員には専門性が育たない。
日本では終身雇用制の雇用体制のため、ジェネラリストしか育たない。
たとえば、アメリカには図書館に行くと「マテリアル・ライブラリー」という教材作成セクションがある。
そこにプロが複数いる。教員のパートナーとしての教材作りに精通したプロである。

消える大学 残る大学 全入時代の生き残り戦略
消える大学 残る大学 全入時代の生き残り戦略

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »