« 消える大学、残る大学 | トップページ | やり方は3つしかない »

グローバルPMに求められるコアコンピタンス

PMI日本フォーラム2010で、ボッシュの人事部門の方のお話を聴いた。
・部長で20%以上、課長で10%以上のExpats(本国からの派遣マネジャー)は置かないポリシーにしている。
・グローバルマネジャーのポテンシャルでは、「異文化対応力」がもっとも大切だ。
・ドイツの大学では、プロジェクトマネジメントが必須科目となっている。学生はインターンシップでその重要性についても経験済みである。
・グローバルPMはTT型人材であるべき。ICC(インターカルチャーコンピテンス)のうえに、PM知識をはじめ幅広い知識をもっている。

|

« 消える大学、残る大学 | トップページ | やり方は3つしかない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/52517917

この記事へのトラックバック一覧です: グローバルPMに求められるコアコンピタンス:

« 消える大学、残る大学 | トップページ | やり方は3つしかない »