« ビックマック指数 | トップページ | 駅弁 »

弁護士が書いた究極の文章術

読み手の予測どおりに文章を書くこと。
それがわかりやすい文章の基本である。

キーワードを固定し、1つの文章に同じキーワードを何度もちりばめる。
そして、キーワードは固定して繰り返す。そのことが文章をわかりやすく、記憶に残りやすくする。

説得力のある文章を書くコツは、論拠を示すことである。
論拠というのは単なる理由ではない。
あなたの主張が正しいことを裏付ける証拠である。


弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28
弁護士が書いた究極の文章術―誤解なく読み手に伝える書き方のヒント28

|

« ビックマック指数 | トップページ | 駅弁 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/24960/52393286

この記事へのトラックバック一覧です: 弁護士が書いた究極の文章術:

« ビックマック指数 | トップページ | 駅弁 »