« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »

2012年1月

雛人形

京都大木平蔵の雛人形。
横浜高島屋の正面玄関に飾ってありました。

20120123

お雛様は2月の風に当てないといけないですね。
我が家の「ミニ雛人形」も、そろそろ準備をしなければ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本の迷走はいつから始まったのか

世界ルールの変化、歴史を動かしてきた力は何だったのか。
そういう観点から近代史(とくに日本の弱点)を探るというアプローチが面白いと思った。
歴史になぞらえれば、現在の世界ルールは、第一次世界大戦後の両大戦間期に酷似しているという。

元旦の日経社説(転換期日本~変化の芽を伸ばす)にも同じ記事があった。
清沢洌の本が引用されていて、1920~30年代と現在との類似性がしばしばいわれると書いてあった。
まさに、そっくりそのまま今に当てはまる内容で驚いた。
当時は帝国主義の時代で、第1次グローバル化の時代ともよばれる。世界のリード役がイギリスからアメリカにかわっていく過渡期でもあった。

「グローバル恐慌の真相」という本にも第一次グローバル化の時代への言及があった。
それは「大恐慌の教訓を忘れて進めた自由化の罠」であり、資本移動の自由がある時代には、バブルが起きやすくなるうえに、それが崩壊すると一国にとどまらず世界的に連鎖するという文脈で理解すべきだという。

歴史の教訓にしっかり学ばなければと思った。

日本の迷走はいつから始まったのか 近代史からみた日本の弱点 (小学館101新書)
日本の迷走はいつから始まったのか 近代史からみた日本の弱点 (小学館101新書)

グローバル恐慌の真相 (集英社新書)
グローバル恐慌の真相 (集英社新書)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

桜貝

由比ガ浜で桜貝の貝殻をひろいました。
20120115


| | コメント (0) | トラックバック (0)

鎌倉初詣列車

鎌倉駅に停車中。(2012/1/14 15:56)
20120114

| | コメント (0) | トラックバック (0)

由比ガ浜で凧上げ

快晴だったものの、風が弱くて凧上げは苦戦。
砂浜を娘と走り回った。砂の抵抗が、足腰にきた。
成人の日の由比ガ浜にて。

20120110_01

20120110_02

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Uターン

富士山の影がみえた。
20120102_02

Uターンラッシュにかかり渋滞気味。
Dscf7985

(東北自動車道 館林付近にて)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年12月 | トップページ | 2012年2月 »